www.homelessdance.com

-

-

なにかと気軽に使用することができるカードローン、忘れてしまってはならないのは会社は利益を上げるために利子を付加していることです。貸し出し元はクレジットカード会社ですから当然なのですが、借入の利子というものはものすごく高いです。グレーゾーン利息が通用していた時代は29.20%もの、非常識な高額の利息で契約設定させられていたのです。さらにその当時は総量規制と言ったものがありませんでしたから、どんどん契約していました。このようにして、返済不能な人を作り出してしまい、破産する国民が増えてしまいました。こうして総量規制といったものによって結局のところ己の退路を塞ぐこととなりました。それはそうとして、現在では利息はかなり低い水準に落ち着きましたが、そうはいっても一般のローンと比較すると高いことには変わりがないと言えるでしょう。借りる金額が低いならそれほどはプレッシャーには感じないかもしれませんが、高額のカードローンをしてしまった場合、金額によって引き落し期間も長くなるので利息として払う総額についても相当なものとなってしまいます。実際、シミュレーションなどで計算してみると通算するとものすごい額を払っていることが理解できると思われます。これを当たり前のように思うのかまたは損をしているように感じるのかはその人の考え方次第ですが、私ならこれだけのお金があるのでしたらいろいろな物が買えるのになとためらってしまいます。こんなに多額の金利を支払いたくはないというような人は切りつめて支払い月数を少なくするようにします。わずかでも返済をしておくことで支払い月数を短縮することができます。全く必要もなくカードローンするような人はいるわけがありあません。必要で仕方なくカードローンするわけですから後は返済を少しでも繰り上げるといった努力が必要なのです。また返済に余剰があるときに先に支払をして早めの支払いを心がけてください

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.homelessdance.com All Rights Reserved.